きらら歯科クリニック

きらら歯科クリニックは浜松市の歯科医です。先進技術による治療を行っております。

総合案内

設備紹介

技工士の部屋

Q&A

行動計画

技工士の部屋

 

入れ歯・差し歯

HOME»  入れ歯・差し歯

入れ歯

入れ歯は大きく分けて2種類が存在します。
総入れ歯部分入れ歯です。

◆総入れ歯◆
歯が全くない場合に入れます。吸着やお口のまわりの筋肉などでくっつきます。

◆部分入れ歯◆
部分的に歯を失った場合に入れる入れ歯で、残った歯にバネをかけます。

入れ歯は清掃を怠ると、細菌の繁殖を引き起こしやすく、口腔カンジダ症などの原因となります。そのため、義歯用のブラシなどできれいに洗うようにすることが大切です。

また、顎の骨は歯を失うと経年的に減っていく傾向にあるため、義歯がゆるくなりガタつくなどの症状を覚えることが多いため、定期的に歯科医院での検診を受けることをお勧めします。

★参考・・・インプラント治療
最近良く耳にしますね。誤解されている方も多いのですが、いわゆる入れ歯とは異なります。

失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療がインプラント治療です。

固定式であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。

 

差し歯

なんといっても差し歯は見栄えが気になるところです。
ただし、注意しなければならないことは、「どこまでが保険適用となるか!」です。

簡単に言えば、保険適用となるのは、銀パラジウム合金の差し歯(いわゆる銀歯)です。虫歯の場合であれば、前歯への白色樹脂製の差し歯も適用となります。

より審美を追求する場合は、セラミクスやレジンなどの素材を使用します。樹脂製のものとは明らかに精度や質感が異なります。ただし、これらの素材の差し歯には保険が適用されません。

差し歯の製作には、歯科医との十分なコミュニケーションが大切です。

 

お問い合わせ

電話:053-420-3737 (予約制)

【患者様へお願い】
・お電話にてお問い合わせ頂けますようお願い致します。
・お問い合わせの際は、「ホームページを見た」とお伝え下さい。
【電話受付時間】 診療時間中(木曜は休診日となります)
 

■個人情報の取り扱いについて■
当院は、皆様の個人情報を個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、個人情報の収集、利用、個人情報の廃棄についても適切に処理いたします。

当院は、法律に基づき開示が義務づけられている等の特別の事情が無い限り、ご本人の事前承諾無しに第三者に皆様の個人情報の開示・提供を行いません。