きらら歯科クリニック

きらら歯科クリニックは浜松市の歯科医です。先進技術による治療を行っております。

総合案内

設備紹介

技工士の部屋

Q&A

行動計画

技工士の部屋

 

技工士って何?

HOME»  技工士って何?

歯科技工士の仕事とは

技工士の仕事を一言で言えば、「入れ歯」「差し歯」「金冠」「矯正装置」の製作と修理です。
歯科医の指示に基づいて、各患者さんのデータを確認しながら仕事を進めます。

少しでも歯に食べ物が引っかかったりすると、違和感が残り大変不愉快なものです。そうした敏感な口の中に挿入する義歯などを天然歯と同じように作るのですから、歯科技工には微細な技術や学問的裏付けが要求されます。

歯がなくなり噛む能力が低下すると、全身的健康が阻害されると言われています。それらを防ぐためにも、歯並び、噛み合わせのバランスを考えることが重要ですし、冷静な判断力と技術力が歯科技工士には求められています。

新しい素材も登場していることもあり、歯科医と同じように日々の勉強の積み重ねが仕事の精度に違いを生みます。

 

歯科医師との関係

歯科技工士は、歯科医師の指示により、患者さんのためによりよい義歯や冠を製作します。そのため、常に歯科医師とより良いコミュニケーションを図り、専門的な技術を発揮するということになります。

昔は歯科医との師弟関係のようなこともあったようですが、現在は歯科医と対等の立場で仕事をしているといえるでしょう。技工士がいなければ、現代の歯科治療は不可能です。

 

お問い合わせ

電話:053-420-3737 (予約制)

【患者様へお願い】
・お電話にてお問い合わせ頂けますようお願い致します。
・お問い合わせの際は、「ホームページを見た」とお伝え下さい。
【電話受付時間】 診療時間中(木曜は休診日となります)
 

■個人情報の取り扱いについて■
当院は、皆様の個人情報を個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、個人情報の収集、利用、個人情報の廃棄についても適切に処理いたします。

当院は、法律に基づき開示が義務づけられている等の特別の事情が無い限り、ご本人の事前承諾無しに第三者に皆様の個人情報の開示・提供を行いません。